実家の父は昨年喜寿を迎えました。

父はサービス精神旺盛というか、
自由奔放というか、
まあ~、とにかく自己中です”(-“”-)”

その父、昨年自治会長をやると言い出し、
そのためには、パソコンが必要だから
買ってきてくれ!軽~く言いました(-_-;)

これは、ヤバイ!また始まった!と
内心、ヒヤヒヤした私です。

 

 

だいたい、想像はつくと思いますが、
喜寿の父がパソコンを使いこなし、
自治会で使う書類を作れるようになるまで、
どれだけ頑張らなくちゃいけないのか(-_-;)

父は、パソコンを購入する前から
パソコン教室に通い始め意気揚々(-_-;)

実家に行った時、パソコンとプリンターを
一緒に買いに行き、セットアップをして、
準備万端整えて、早速パソコンに向かい始め、
当然、文字入力も保存も何もかもわからず、
ちょっとパソコン教室で習ったからといって
サクサク出来る訳もないのは当然で
わからない、難しいと連呼し、
私が実家にいる短い時間に教えられることは
教えて、弘前に戻ったのですが、
その後も当然、電話がかかってきて、
どうするんだ!わからない!と

あれから1年経ち、パソコン教室にも
せっせと通い、私への電話の回数も減り、
だいぶ慣れて来たようです(#^.^#)

昨年12月、年賀状を作りたいと言い出し、
年賀状ソフトを持っていき、インストールして、
使い方を説明して、早速作業開始。

父と同じ歳の母は、父のそばで、
宛名の住所と名前を読み上げ、
それを聞きながら入力していた父。
こうしてみると、結構仲良く見えますが、
そこには激しい言葉のやり取りがあり、
二人の様子を見ている私はヘトヘト(-_-;)

私は弘前に戻り、後は妹と弟にお願いして、
年賀状を完成させる事が出来ました。

 

 

実家の父には振り回されますが、
でも、喜寿になった父がパソコン教室に
せっせと通い、わからないながらも
パソコンを使い、今では自治会の
書類もなんとか作れるようになり
それは、たいしたもんだ!と
今度実家に行った時には褒めようと
心から思う私です(#^.^#)