いつもブログを見てくださり、
ありがとうございます(*^_^*)

清美のライフストーリー、
私の不思議な能力、スピリチュアルや
占い師への道について書いてます(^^)

 

 

 

↓昨日までの記事はこちら↓
■清美のライフストーリー・子ども時代まとめ

▲清美のライフストーリー・学校の先生と私まとめ

●清美のライフストーリー・スピリチュアルや占いへの道

●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編1
●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編2
●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編3

必要な健康食品の説明を始め、
私はそれを一生懸命にメモを
取りながら聞いていましたが、
それよりも見えない世界の話を
してくれないかなと思っていました。

どのきっかけで見えない世界の話に
なったのかは覚えていませんが、
その社長さんは審神者だというのです。

だから、本物だと!

審神者が何かも分からずに
でもきっと凄いに違いない、
もっと詳しく聞きたいと
いてもたってもいられず、
心がが落ち着きません。

子どものアトピーは健康食品だけでは
治らないから神棚の位置を
変えなくてはいけないとか、
こうしなければいけない、
ああしなければいけない・・・、と

指示がどんどん増えて来たのです。

それも、私一存では決められない事を
やるようにという中で、
見えない世界の話もしてくれるので、
うわ~どうしようと思いながらも、
どんどん、見えない世界に嵌っていく
私でした。

そして、言われた話を夫にも伝えたのです。
とりあえず、すぐに神棚の位置を変えるとか、
言われたことは保留にする事にして
健康食品を買うことから始めました。

夫も見えない世界が好きな方だったので、
私の話も聞いてくれ、社長さんにも
興味を持ってくれて、一緒に社長さんに
会うとまで言ってくれたんです。

反対もされず、興味も持ってくれるので、
私は安心して、社長さんが弘前に来るときは
必ず、会いいくようになっていました。

会いに行く時は、子どものための
健康食品を買ったり、そこで取り扱っている
商品を次々と何も考えずに買い出したのです。

そして、社長さんから次に言われたことは・・・。

この続きは明日!

それでは、また(^^)

最後までお読みくださいり
ありがとうとざいますm(_ _)m

●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編3