いつもブログを見てくださり、
ありがとうございます(*^_^*)

清美のライフストーリー、
私の不思議な能力、スピリチュアルや
占い師への道について書いてます(^^)

 

 

 

↓昨日までの記事はこちら↓
■清美のライフストーリー・子ども時代まとめ

▲清美のライフストーリー・学校の先生と私まとめ

●清美のライフストーリー・スピリチュアルや占いへの道

●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編1
●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編2
●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編3
●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編4

社長さん会いに行く時は、子どものための
健康食品を買ったり、そこで取り扱っている
商品を次々と何も考えずに買ってしまった私。

そのころは、バブリーだったです(-。-;

そして、社長さんから次に言われたことは・・・。

「商品をたくさん買っているから、
お金も大変だから、
うちの仕事をして仕入れをすれば、
安く買えるし、
お客さんを見つけて売れば良いんだよ。
たくさん売らなくても
自分で買う分ぐらいが売れたら
良いんじゃない?やってみないか?」

この頃の私は、子育て真っ最中で、
お仕事はしていなかったので、

そっか~、
自分で買う分のお金が入ってくるぐらい
お客さんに買ってもらえれば良いんだ~。

と・・単純に考えちゃったんです(-。-;

今考えると、馬鹿だな~。
よくある話だよな~。
ねずみ講とか、マルチとか、
なんだか、その手の話で
よく考えれば、そんな簡単に
売れる訳ないのに、

それに、弘前に嫁いで、知り合いだって
お友達だって、そんなにいる訳でもないし、

なのに!なのに!

簡単にできると思っちゃった私。

何も考えずに、
つい、はい!やります!って言っちゃった!

ここからが、地獄の始まりだなんて、
その時は知る由も有りませんでした(; 😉

この続きは明日!

それでは、また(^^)

最後までお読みくださいり
ありがとうとざいますm(_ _)m

●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編4