いつもブログを見てくださり、
ありがとうございます(*^_^*)

清美のライフストーリー、
私の不思議な能力、スピリチュアルや
占い師への道について書いてます(^^)

今日からは、スピリチュアルの世界についてです。

 

 

↓昨日までの記事はこちら↓
■清美のライフストーリー・子ども時代まとめ

▲清美のライフストーリー・学校の先生と私まとめ

●清美のライフストーリー・スピリチュアルや占いへの道

●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編・まとめ

◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って1 
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って2 
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って3
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って4
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って5
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って6
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って7

スピリチュアルな世界はもうこりごり、
もう辞めたい!って
思うような出来事が2つありました。

その出来事は私にはあまりにもショックで
引きこもりになるぐらいの出来事でした。

ひとつめの引きこもりになるぐらいの出来事。

「神との対話」という本の勉強会を
数名の知人とやっていました。

勉強会といっても、スピリチュアルな
お話をお茶飲みながら話しているって感じで。
その本を読みながら勉強をしている感じは
全くありませんでした。

そのころ、セッションやセミナーを
引き受けていて出張をしていました。

ある主催とトラブルになってしまい、
ちょっと怖い思いをしたんです。

トラブルは一方的にどちらが悪い!って
いうことではないのはよく分かるし、
私も悪かったな~って思っていました。

もちろん、初めてのトラブルだったし、
ショックで落ち込んでいて、
その出来事を勉強会で一緒の知人に
話したんです。

私も悪かったんだよね~って。

そしたら、
知人が
「一番悪いのは清美さんだ!
   清美さんが悪い!」と。

私自身も相手だけが悪いわけではないし、
トラブルになった原因も私にあるし、
どちらが良いとか悪いとかではないし、
でも、辛いな~、ショックだな~、
もう、こういうことがないように
気をつけなくちゃいけないな~って

話したところに

「一番悪いのは清美さんだ!
   清美さんが悪い!」と

そう言われて、
そうだね~。私が悪いんだねとしか
言えなかった私に

何度も
「一番悪いのは清美さんだ!
   清美さんが悪い!」と繰り返して

私が一方的に悪いんだ!
そうか~、私が悪いんだ!って
頭の中を何度もその言葉が繰り返されて、
ますます、辛くなってしまいました。

いつまでも、その言葉が頭から離れず、
帰宅後は何も手につかず、食欲も無く、
動けず、何にもできなくなってしまいました。。

なんで、詳しい事情もわからないのに
一方的に私が悪いんだろう?って思ったんです。
確かに、私も悪いけど、もうちょっと話を聞いて
もらいたかったし、理解してほしかったな~って。

スピリチュアルとか精神世界を学んでいても
頭ごなしに私が一番悪いって言うんだな~って
思ったんです。

もう1つの嫌だな~って思った出来事は、
スピリチュアルとか精神世界で知り合った人で
新興宗教をやっていた方が話したこと。

その話というのは、
高校の授業で遠洋漁業の訓練かな?
高校生が乗った船がアメリカの潜水艦と
衝突して、子どもたちが亡くなったと言う
事故があったんです。

その事故について、
その方が、
「なんで、そう言うことが起きたかわかる?」って
聞くので、

アメリカの潜水艦の不注意だと思う。と言ったら

「違う、違う、アメリカの大統領と
 日本の首相が対等に話し合いをする為に
 起きた事故なんだよね』って言うんです。

も~、本当にショックでした。

アメリカの大統領と日本の首相が
対等に話し合う為に、事故を起こさせて、
何も関係ない子どもが死ななくちゃいけない!
そんなバカなことがあるわけないし、
そんなことがあってはいけないことだと思うんです。

私にとって、対等に話し合う為に、
事故を起こしたなんてありえないんです。

そんなのあるわけない!

話を聞きながら、身体が震えて憤りを感じて
でも、その事を伝えた人に、そんなはずはない!って
強く言えずに黙って聞くしかありませんでした。

なんで、そんなふうにいうんだろう?
そういうこと言うのって嫌だし、
亡くなった子どもさんの親御さんの事を
考えると、口が裂けてもそんなこと言えない!

その人は、どこからの情報でその様な事を
私に伝えてのかはわかりませんが、
その話は受け入れ難く、関わりたくないと
思ってしまったのです。

スピリチュアルや精神世界を学んでいるからこそ、
相手を思いやり、理解し共感したりできる、
人を見下したり、バカにするような発言や
傷つけるようなことも言わないと思い込んでいたので、
この2つの出来事は本当にショックだった私です。

この出来事から少しずつスピリチュアルや精神世界から
離れていくようになり、セッションなどを頼まれても
断るようにして、この世界の人たちとは関わらないように
したのです。

財産を失った事件の団体を辞めた後、
スピリチュアルに嵌り、いろいろありましたが、
決して、悪いことばかりでは無く、レイキや
ヒプノセラピーと出会うことができたのは
今の私の財産でもあります。

そして、その時の経験で強く思ったのは、
見えない世界、スピリチュアルや精神世界も
とても大切だと思うけど、現実の世界で生きて
いるのだから、現実の世界も大切で、
どちらの世界が良いとか、悪いとかではないし、
どちらの世界も大事にしながら、バランスよく
生きていくことが大切なのではないかと思いました。

財産を失った事件の経験とスピリチュアルの世界の
経験があったから、今、私は占い師をやっていて、
これらの経験も必要なことだったと、
人生の流れの中の1つだと感じています。

だからと言って、財産を失うような経験は
もう、二度と御免ですけどね(-。-;

スピリチュアルな世界はもうこりごり、
もう辞めたい!って思うちょっと前の
お話に戻りますが・・・、

占い師になった切っ掛けをお話したいと思います。 

この続きは明日!

それでは、また(^^)

最後までお読みくださいり
ありがとうとざいますm(_ _)m

●●◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って7