いつもブログを見てくださり、
ありがとうございます(*^_^*)

清美のライフストーリー、
私の不思議な能力、スピリチュアルや
占い師への道について書いてます(^^)

今日からは、スピリチュアルの世界についてです。

 

 

↓昨日までの記事はこちら↓
■清美のライフストーリー・子ども時代まとめ

▲清美のライフストーリー・学校の先生と私まとめ

●清美のライフストーリー・スピリチュアルや占いへの道

●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編・まとめ

◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って1 
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って2 
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って3
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って4
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って5
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って6
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って7
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って8

スピリチュアルな世界はもうこりごり、
もう辞めたい!って思うちょっと前の
お話に戻りますが・・・、

占い師になった切っ掛けを
お話したいと思います。
あっ!
占い師になる前にしていた
お話からになるかな〜(・・;)
財産を失うきっかけを作った
変な団体を辞めると旦那さんが社長に
伝えに行った日。

私は、あるメーカーの面接に行きました。

そのお仕事は旦那さんが
新聞の折り込み広告を見つけて、
私に向いている仕事じゃ無いか?と
言ったのです。

仕事内容はマーケティング。

変な団体に嵌っていた時は営業で、
飛び込み営業をドキドキしながらやり
ネームバリューがない商品でも
割と売れていたので、そのお仕事は
できるんじゃないかと思ったようです。

変な団体を辞めたら借金が残るし、
生活しなくちゃいけないから
何か仕事をしなくちゃいけないと
思っていたところだったので、
まずは、書類をその会社に送り、
見事書類選考が通ったのです。

そして、面接を受ける事になりました。

会場に行くと50名位の方が集まっていました。

その中からたった1名の採用です。

でも、根拠のない自信満々の私。
きっと合格して採用されるわ〜って
思っていました(・・;)

家に帰ると義母が

「清美さんをうちの会社に預けてください。
 顧客は全て清美さんに引き継ぎます!」だって。

「○○さんが定年退職するから
 その人の会社の上司と支店長さんの三人が来たよ」

「清美さん。どうする?その会社に勤める気ある?」って

言うのです。

その会社は、大手の生命保険会社です。

義母のお友達はかなりやり手のセールスレディーさんです。
そのかたの顧客を全て私に引き継ぐからと
その人と上司と支店長さんがわざわざ来てくれたと、

あらら、私、どうしよう〜。
面接受けて来たばかりだし、
なんか、根拠のない自信あって
きっと採用されるのよね〜。

でも、こっちはパートだし、
あっちは、大手の生命保険会社で
自分の頑張り次第ではすごくお給料いいかも!

なんて考えていました。
さて、どちらを選んだのか・・

この続きは明日!

それでは、また(^^)

最後までお読みくださいり
ありがとうとざいますm(_ _)m

●●◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って8