いつもブログを見てくださり、
ありがとうございます(*^_^*)

清美のライフストーリー、
私の不思議な能力、スピリチュアルや
占い師への道について書いてます(^^)

今日からは、スピリチュアルの世界についてです。

 

↓昨日までの記事はこちら↓
■清美のライフストーリー・子ども時代まとめ

▲清美のライフストーリー・学校の先生と私まとめ

●清美のライフストーリー・スピリチュアルや占いへの道

●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編・まとめ

◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って1 
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って2 
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って3
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って4
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って5
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って6
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って7
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って8
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って9
◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って10

 

占い師をやろうと思うんだけど・・・・。
旦那さん話したら
「良いんじゃないの?やってみたら」って
言ったので、
ネットですぐに見つかったサイトで
占い師を紹介する「占いタウン」がみつかり
早速登録しました。
占い師としてお仕事ができるか?
占ってみたんです(・・;)
占いの結果・・・・
占い師のお仕事は吉です。
え〜、占いのお仕事、全然悪くなぁ〜、
マジか〜。ん、じゃあやろうかな〜って感じで
その結果をもとに開始日を決めて
とりあえず、念の為に開運もやりました。
占いの結果は良かったけど、
名もない地方の占い師がネットでお仕事を
始めたからといってお客様が来る訳がない!と
思っていました。
しかし、開始日になると、
いきなり携帯電話が鳴り始めたんです。
ん〜、これは開運効果なのか(・・;)
びっくり仰天です!
電話に出ると、
「占タウンを見ました。 占ってもらえますか?」と
なんと、ご依頼の電話でした。
自分で登録したのに電話のベルが鳴りびっくり!
まさか、まさか!
たまたまでしょ〜(・・;)
この電話1回で終わりでしょ〜。と
思ったのですが・・・・・
次から次へと電話のベルが鳴り止まないのです。
気がついたら、明け方まで電話のベルが鳴り、
ご依頼を受けて、ず〜っと占いを行うってことが
毎日のように続いたのです。
身体は、ヘトヘトです。
旦那さんのお給料が下がった分だけでも
補えればいいな〜と思っていたのに、
その数倍もの売り上げになったのです。
まだ、マーケティングのお仕事をしていたので、
そのお仕事と占のお仕事、家事とで
いっぱい、いっぱいになっていました。
マーケティングのお仕事も楽しいし、
でも占いのお仕事も忙しくなったし、
一体どうしたらいいのか?
占いのお仕事だけにしちゃって
大丈夫かな?もし、占いの依頼が来なくなったら
どうしよう・・・・なんて、考えてしまったのです。
それに、マーケティングのお仕事が
すごく好きだったです。楽しかったし、
やればやるほど、充実感と達成感と
担当店との信頼関係ができていて、
簡単には辞められないな〜って。
占いのお仕事は、ちょっとしんどいな〜って
なんか、これでいいのかな〜思い始めていて、
本当に辞めたいと思うこともあって、
辞めようと!と思うと、
不思議と依頼が途切れる事なく来るんです。
そのころは、電話だけで占いをしていたのですが、
だんだんと対面で占いをしていないのですか?
と問い合わせを頂くようになったんです。
まさか、対面で占って欲しいと言われるように
なるなんて、思いもしていなかったし、
引っ切り無しに依頼が入るとは思っていなかったし、
もう〜、びっくりの連続でした。
このままではいけないな〜、なんとかしないと
身体も壊すな〜、やっぱり、占いのお仕事だけに
した方がいいかな〜って。
なぜ、占いのお仕事だけにしようと思ったのか・・。
実際、辛いな〜、嫌だな〜って、
思うこともありました。
嫌だな〜って、思うことは、
料金、後払いだったので、
件数は多くないのですが、料金を
払ってもらえないことが、あったり、
お客様へ伝えた占いの結果が
お客様にとって嫌だったのか、
すごく怒られたり、キレらたり!
反対に、占いのお仕事に絞った方が
良いかな〜って思ったのは、
お客様に
「清美さんの言った通りになりました!
 占いが当りました!
 清美さんにお話を聞いてもらって
 本当に良かったです!
 占い依存から抜け出すことが出来ました!」
などなど、とっても嬉しいメッセージを
お客様から頂くことが沢山あったからです。
財産を失った経験やスピリチュアルに嵌っていた
経験があったから、お客様にお伝えできることも
沢山ありました。
私の占いや経験がお客様のお役に当てて、
お客様が望むことを現実になるお手伝いが
できるのであれば、それは私の喜びに繋がります。
そんな思いから、マーケティングのお仕事を
辞めようと決意して、担当の上司に伝えると
「いやいや、辞めないでくれ!
 辞められると、困るし、他の人を
 引っ張っていて欲しい」と言われちゃったんです。
そう言われると、
「あ〜、私を必要としてくれている!
 ありがたいな〜、こっちでも頑張った方が
 良いよな〜。
もし、辞めて、占いのお仕事だけにして、
お客様が来なくなったら経済的にも不安だしな〜」って
すごく不安になってしまい、
辞めることを断念して、どちらのお仕事も
続けることにしたのです。
両方のお仕事を頑張って、1年ぐらいたった頃かな?
あっ、もう、マーケティングのお仕事は
辞めようと決意したきっかけが出来たのです!

 

この続きは明日!

それでは、また(^^)

最後までお読みくださいり
ありがとうとざいますm(_ _)m

●●◎スピリチュアルや占いへの道・スピリチュアルに嵌って1