心理的逆転現象 解除調整セラピー大脳新皮質の新哺乳類脳のお話です。

ここは、言語機能と記憶・学習能力、
創造的思考能力、空間把握機能などを
中軸とする高次脳機能の中枢の場所です。

右脳は14歳から21歳に完成し、
他人から自分がどう思われているかが、
とても気になりはじめます。

そして、どうしたら他人から良く思われるか、
どうしたら嫌われないかなど、考え始めます。

 

 

左脳は21才~28才に完成し、
自分自身をコントロールするという機能が
完成します。この年齢までに、ほぼ出来上がった
信念、価値感、人生観、周囲との関わり方などを
総合的に判断して、

「良く思われるように」
「悪く思われないように」
「辛い目にあわないように」などと、

いい子で居るために自分をコントロールします。

周囲からたくさんの刺激を受け
自分でも知らず知らずのうちに
思い込みを作りながら価値観を
作り上げてしまうのです。

14歳から21歳までの間に良い人で
居るためにはどうしたら良いか考え、
21歳から28歳までの間で
良い人になるために、相手の機嫌を
とったり、顔色をうかがうようになります。

しかし、こんな筈ではなかったと
不愉快な思いをしたり、不安になったりします。

さて、あなたの中には、どのような
信念や価値観がありますか?

子どもの頃から今までの出来事、
親から言われ続けて来た事を
思い出してみてください。

それらが、自分自身の信念や価値観の
原型になり強く影響されています。