心理的逆転を引き起こすきっかけとなる言葉

心理的逆転・セラピー

心理的逆転現象 解除調整セラピー

心理的逆転現象 解除調整セラピー心理的逆転を引き起こす
きっかけとなる言葉についてのお話です。

トラウマや心の傷となったきっかけの
出来事の時に人から言われた言葉を
人から聞いたり、自分で言った時に、
過去で体験した嫌な記憶が瞬時に
よみがえり、脳の混乱が起こります。

脳の混乱が起こると正しい選択が
出来なくなってしまうのです。

例えば、子どもの頃に一生懸命に
頑張ったにも関わらず失敗した時に

 

親から、

「何をやっても駄目だな」

と言われ、その言葉が脳に
インプットされます。

何かに失敗するたびに親から
同じように

「何をやっても駄目だな」と

言われ、それが度重なると、

自分自身で

「どうせ自分は何を
 やっても駄目なんだ」

と思ったり、言ったりします。

親から言われた、
「何をやっても駄目だな」と
自分で思ったり、言ったりする
「どうせ自分は何を
 やっても駄目なんだ」という言葉が
心理的逆転現象を引き起こしてしまうのです。

自分では、やろうと思っても
なかなか行動が出来ず、先に進む事が
出来ません。

そこで、
「何をやっても駄目だな」と
親から言われた言葉と
自分で思ったり、言ったりする
「どうせ自分は何を
 やっても駄目なんだ」という
言葉を解除調整する事で、

今までスムーズに出来なかった事が
出来るようになるのです。

思い出してみてください。
子どもの頃に親から言われた
ネガティブな言葉。
親のネガティブな口癖。
そして、自分のネガティブな口癖。
それらが心理的逆転現象を
引き起こしている可能性があります。

そして、意外とポジティブな言葉
例えば「ありがとう」も。

どんな言葉が心理的逆転を
引き起こしているのかわからないので
思い当たる言葉をひとつ、ひとつ
解除調整すると良いのです。

心理的逆転の解除調整は
感情開放のセラピーがお勧めです。
詳しくはこちらからどうぞ。
  ↓
感情開放のセラピー

 

関連記事