清美のラフストーリー・子ども時代・8

いつもブログを見てくださり、
ありがとうございます(*^_^*)

清美のライフストーリー、
今日も、中学生・剣道部でのこと。

 

 

 

↓昨日までの記事はこちら↓

*清美のライフストーリー・プロローグ
*清美のライフストーリー・子ども時代・1
*清美のライフストーリー・子ども時代・2
*清美のライフストーリー・子ども時代・3
*清美のライフストーリー・子ども時代・4
*清美のライフストーリー・子ども時代・5
*清美のライフストーリー・子ども時代・6
*清美のライフストーリー・子ども時代・7

練習も厳しく、気持ちも沈み
とうとう、試合に出る前になると
お腹が痛い、頭が痛い、
試合には出ることができないと言う
症状が出てきてしまいました。

そうなると・・・・。
辞めることができる!と思ったのですが、

そうは問屋が卸しませんでした(^^;;

試合には出なくても良くなりましたが
試合の応援には行かなくてはなりません。
練習にも出なくちゃいけません。

試合に出ないんだから、練習なんてしたくない!
そうなると、ズル休みを考え始めるんです。
色々な理由を探しては、練習に出ずにサボり
家に帰る。ってことを繰り返していました。

当然、部員たちには白い目で見られるし
嫌なこと言われるし・・・。
でも、厳しい練習に出るよりもマシ!って
感じもしなくもないし。

ダラダラといい加減な態度をしていたら、
本当に具合が悪くなっちゃって
入院することになったんです。

今度こそ、これで剣道部とさよならできる!

と思ったら・・・考えは甘かった!

今日は、ここまで ヾ(≧▽≦)ノ

剣道部のお話、まだまだ続きます。

明日も私のライフストーリーを
どうぞお楽しみに

それでは、また!

最後までお読み下さり
ありがとうございます(o^-‘)b

子ども時代・7 ←前のページ ■ 次のページ→子ども時代9

関連記事

最近の記事

  1. 一歩踏み出してください・今日のあなたへメッセージ

  2. コントロールを手放してください・今日のあなたへメッセージ

  3. 発展の波に乗っています・今日のあなたへメッセージ