0歳から7歳までに完成する爬虫類脳

心理的逆転・セラピー

心理的逆転現象 解除調整セラピー

基本的な生命維持の機能を担う
爬虫類脳について。

この爬虫類脳は、最も原始的な
種の保存や生命維持を司るとされ
脳の一番中心の部分で、子宮で胎児が
成長するとき、最初に形成されます。

そして、0歳から7歳までに完成します。

この時期に教えられた事や
体験した事は、爬虫類脳に影響して、
これから長い人生を生きて行く上での
人格・信念・価値感を作り上げます。

例えば、この時期に親から
「あなたは何をやっても駄目ね」
「うるさい!」「それは出来ないわよ!」
等を言われ続けると、
自分は何をやっても駄目なんだ。と
思い、親に話をしても、聞いてもらえない、
否定ばかりされたり、後回しにされると
自分は、愛されていないと思い、
自分がおとなしくしていると
親は機嫌が良く、いつもおとなしく、
黙って親の言うことを聞いて
受け入れてしまう・・。

そういう体験を繰り返していると
自分には駄目な人間、価値がない
人間だから、周りの人の言うことは
黙って聞いていたほうが良い。
言いたい事は言わないほうが良い。

というような、思い込み、信念、
価値観、人生観が出来上がって
しまうのです。

筋肉反射テストで問題を確認して行くと、
親との関わりで言われ続けた事や親との
出来事が出て来てきます。

そして、年齢の特定をすると、
やはり、0歳から7歳の間に体験した
出来事という事ががわかります。

この時の体験は自分自身が忘れていても
ちゃんと脳に記憶されています。

そして、この爬虫類脳は潜在意識に
つながっていると言われています。
なので、表面意識でやりたい事を
頑張ってやろうと思っても、
潜在意識に、自分は駄目な人間
価値のない人間とあるので、
思うように行かないのです。

0歳から7歳の子育て中のお父さん、
お母さん。どうぞ、子どもさんの
お話しを聞いてあげてください。

そして、どうぞ、頭ごなしに否定を
しないでください。

たくさん、べたべたと抱きしめて
あげてください。

関連記事

最近の記事

  1. adventure

  2. 常識や固定概念の枠に縛られないで・今日のあなたへメッセージ

  3. 自分自身の内なる光を見つめる・今日のあなたへメッセージ