怒っている人に共感をする・NVC

NVC

学び続けているNVCで、
「怒っている人に共感をする」を
ロールプレイしました。

過去の出来事をロールプレイをするのですが、
その時の相手の怒りを感じて過去の事でも、
今、目の前で起きている事のように感じます。

自分に対して怒っている人に共感をするためには
まず、自分に余裕がないとできません。

自分自身に共感し、自分が大切にしているニーズを探します。

そして、怒っている相手が大切にしているニーズを探します。

自分に共感して、大切にしているものを探し、

同じように相手の感情やニーズを推測しても、
自分の奥底の感情やニーズが出て来ます。

自分でも思ってもみなかった、感情やニーズが
考えがどんどん出て来ます。びっくりです!

考えが出たら、その考えの後ろにあるニーズも探していきます。

不思議ですが、この時、怒っている人の役を演じてくださっている方も
実際の方の感情や考え、大事にしているものを強く感じるようです。

そして、私が理解しているのか?どうなのか?
共感してもらえているか、貰えていないのか?

そして、私との距離さえ感じるようです。

私は、ロールプレイをして、相手の感情とニーズがわかってくると、
そうなんだ~、そういう気持ちだったんだ~って理解する
余裕が出来ていました。

しかし、まだ、私だって!こうなんだ!という思いが出て来て、
怒っている人に共感することよりも、自分の事をわかってほしい、
という考えが出て来て、だんだん、混乱して来ました。

こうなった時は、コヒーランスを使います。

相手のニーズと自分のニーズを胸に抱いて、
怒っている相手に対してどうしたら良いのか、
コヒーランスを行い、相手の方への
伝え方の洞察を得て導いてもらいます。

コヒーランスを行うと心も落ち着き
洞察を得て私もホッとしました。

NVCを何年も学んでいる方でも
怒っている相手に共感するのは
難しいと話していました。

私も、少しでも怒っている相手に共感する事が
できるようになればいいな~って思います。

関連記事

最近の記事

  1. 誰だって不安を感じるものです・今日のあなたへメッセージ

  2. 執着心を捨てて・今日のあなたへメッセージ

  3. 迷える心を解放しましょう・今日のあなたへメッセージ