気の流れが逆流?

心理的逆転・セラピー

筋肉反射テストが上手くできないと
LINEにメッセージを頂きました。

もしかしたら、気の流れが逆流しているかもしれません。
ということで・・・・・・

以下を参考にしてくださいね。

東洋思想では、人の身体には
いくつもの経絡れがあります。

経絡というのは、気・エネルギー
血液が身体の内外を流れる道筋の事です。

いくつもある経絡のうち、
一番重要な経絡が任脈です。

任脈は、身体の中央(正中線)を
恥骨下部と肛門の中心から唇辺りまでの
身体の表面から10㎝ぐらい外側を
流れています。

任脈が正常に流れていないと筋肉反射テストを
正確に行う事が出来ないのです。

筋肉反射テストを正確に行うために
任脈チェックをおこないます。

1、片手の手のひらを上に向けます。

2、1の手を、おへその20㎝位下で
  身体から10㎝外側に持って行きます。

3、身体の前、中央に縦線があるとイメージします。

4、この線にそって、手のひらを下から上、
  唇の辺りまで3回動かして行きます。

以上で任脈チェックが終わりです。

この経絡は、脳機能・大脳新皮質に関連していると言われ、
任脈のエネルギーが正常に流れていないと、

身体の不調和や精神的な不安定を引き起こす
原因となります。ストレスが溜ったり、疲れたり
すると任脈の流れが正常に流れなくなってしまいます。

自分自身では、正常に流れているか逆に流れて
いるのかはわからないので、ストレスを感じた時や
疲れときは、いつでも、どこでも上記の動作を行い
流れを正常に整えておくと良いでしょう。

また、赤ちゃんは気の流れに敏感で、
任脈の流れを感じ取るようです。

赤ちゃんがぐずった時などに、上記の動作を
行う事で、泣き止むことがあります。
赤ちゃんがぐずり始めた時に試してみると
良いと思います。

関連記事

最近の記事

  1. adventure

  2. 常識や固定概念の枠に縛られないで・今日のあなたへメッセージ

  3. 自分自身の内なる光を見つめる・今日のあなたへメッセージ