消費、投資、浪費

消費、投資、浪費

お金の心配をしていらっしゃる方が多く感じます。

家計簿は付けていますか?と尋ねると、
家計簿は付けない、続かない、
やりたくない!無理!と言われます。

でも、お金を心配します。

心配だったら、お金の流れを知ることが
大切かな~って思います。

簡単な方法です。参考にしてくださいね。

自分の好きなノートで家計簿を作ります。

初めからたくさんの項目を作って
記入しようと思っても、面倒になって
続きません。

そこで、
大きく分けて、3つの項目を作ります。

1、消費
2、投資
3、浪費

この3つの項目だけなら、簡単です。

どのような分類になるかというと

1、消費
食材、水道光熱費、生活用品、家賃など
生活をする為に必要な経費。

2、投資
自分の未来にプラスになるもの、
本、セミナー受講など。
もちろん趣味に使うお金でも
良いんじゃないかと思います。

3、浪費
無駄と思えるものを買ってしまった。
その時は必要だったけど、後で考えてみると
必要ではなかったり、結局、衝動買いで
使わないもの。
ついつい、ついでにと思って買ったもの。
コンビニいって無駄に買ったもの。

これらを毎日、ノートに書きます。
もちろん携帯のアプリを使ってもかまいません。

そして、大切な事。

1、毎日つける事。
  面倒だからといって、2、3日分や
  1週間分まとめ記入する事をやめる。

2、消費、投資、浪費にどれぐらい
  お金を使っているのか、振り返る事。

3、神経質に細かくつけない。
  お財布の中や通帳の残高と家計簿の
  残高が多少合わなくても気にしない。

4、まずは、毎日続ける事と振り返る事に
  集中する事。

5、初めから細かく家計簿を付けようとしない。

スマホのアプリは簡単に入力で来ます。
買い物をした直後に入力したり、
車の中で入力したり、とても便利ですが、
振り返る事をせず、入力だけになってしまう。

なので、アプリを使う場合は、
必ず、振り返ることを決めた方が
良いと思います。

振り返る事をしないと、家計簿をつけて
いないのと同じ。意味が無いんです。

なぜ、振り返る事が大切なのか。

自分自身が一体、何にどれだけお金を
使っているのかわからない、
それをきちんと把握する為に振り返り、
確認をする事がとても大切です。

例えば、浪費。

意外と浪費が多かったりします。

コンビニに振込をしに行ったついでに
ついついおやつを買ってしまう。
ジュースを買ってしまう。

これって、スーパーで買った方が安いのに
ついでだから~!って買ってしまう。

これが積もり積もれば、相当に金額。
このお金を使わなければ、少し貯金する
事が出来ます。

毎日振り返り、1週間単位で振り返り
そして、1ヶ月で振り返り、お金の流れを
把握します。

1、消費
2、投資
3、浪費

この分類をして、3ヶ月続ける事が出来れば
きっとず~っと、続ける事が出来ます。

慣れてしまえば簡単だし、苦になりません。
逆に、振り返る事で今月はどうなったかなぁ~って
楽しみにもなります。

浪費が無い月はやったー!って感じになります。

毎月を照らし合わせて、振り返り反省したり、
良い感じの時は、良くやったと自分を褒めます♪

参考にして下さいね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)