24のリミッテイングビリーフ・17

24のリミッテイングビリーフ・17

私たちの物の見方や考え方、感じ方を制限する「信念」や
「思い込み」のことをリミッティング・ビリーフと言い、
全部で24つあります。

下記から自分に当てはまるものがあるかをチェックしてみてください。

1つでも当てはまるものがあれば、リミッティング・ビリーフを
無意識に持っている可能性があります。

複数当てはまる方や1つでも深く当てはまる方は、よりその可能性が高くなります。

1・精神・身体》に関するリミッティング・ビリーフ
このビリーフは5つあります。

*正気であってはいけない
【主訴】
  • 気がおかしくなりそうになることがある
  • (無意識に)自分で自分を追い詰めて、気を狂わせようとする
  • 自分を狂わせてしまうほどの絶望的な悲しみや恐れを隠すために憎しみを持ち、自他を傷つける
  • 「変わっていなければいけない」と感じる
  • 変わった行動や発言をして、注目を集める。
  • 人から「あなたは変わっている」「あなたは変だ」と言われると嬉しい
  • 暴れたり、叫んだりして、周囲をコントロールする。
  • 「私は人と違って、どこか変わっている」と感じている
  • 性的に変わった趣味を持っていたり、「自分は変態ではないか」と思うことがある
  • 人がやらないような職業に就く
  • 統合失調症などの精神病を持つ両親の子どもが、本人は精神病でもないのに、
    – 精神病患者と同じように現実を歪曲して認識したり、おかしな発言や行動をする
  • 動物を虐待したり、殺したくなる。または、実際にやっている
  • ことさらに普通に振る舞っている感覚(「私はスーパーノーマルです」)
  • 境界性・自己愛性・反社会性・演技性パーソナリティ障害
【刷り込みの場面】
  • 頭がおかしいかのような発言や行動をしたときに、人からほめられたり、注目してもらえた
  • 統合失調症等の精神病を持つ親や親戚のおかしな発言や行動を真似しても誰からも直されなかった
  • 両親から愛してもらえない事実に直面して気が狂いそうになるほどの絶望的な悲しみ、
    恐れを感じ、そうした絶望的な悲しみや恐れを感じなくても済むように、
    自分や他人に対して憎しみを持つようになった
    (「私はいたって普通だ。お前は私の気をおかしくさせる気か!」)

リミッティング・ビリーフは、「自分らしい思考や感情、行動」を
実現しようとすると否定的に作用し、悩みや苦しみ症状等を作り出します。

そして「自分らしさ・本来の自分」から遠のいてしまうのです。

次回は《精神・身体》に関するリミッティング・ビリーフ(5つ)
「感じてはいけない、自分が感じたいように感じてはいけない、
特定の感覚、感情について感じてはいけない 」についてです。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)