言霊・万葉集

言霊・万葉集

テレビを観ていたら、
池上彰さんが、言霊のお話をされて、
とても心に響きました。

「日本の国は、言霊の霊妙な働きによって
幸いをもたらす国だと語り継ぎ、言い伝えてきた。
このことは、当時の人々も、みな実際に
見てもいるし、知ってもいる」

磯城島(しきしま)の 大倭(やまと)の国は 
言霊の助くる国ぞ まさきくあれ

(大意: この日本という国は、言霊が助けてくれる国である。幸多かれ)

この歌は、祝福の言葉を唱えるならば、必ずその言霊の働きによって
幸いが実現するという信仰に基づいているそうです。

大昔から、言霊の働きを信じて、大切にして来たんだな〜。

これからも言霊を大事にして行きたいと益々思いました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)