24のリミッテイングビリーフ・23

24のリミッテイングビリーフ・23


私たちの物の見方や考え方、感じ方を制限する「信念」や

「思い込み」のことをリミッティング・ビリーフと言い、
全部で24つあります。

下記から自分に当てはまるものがあるかをチェックしてみてください。

1つでも当てはまるものがあれば、リミッティング・ビリーフを
無意識に持っている可能性があります。

複数当てはまる方や1つでも深く当てはまる方は、よりその可能性が高くなります。

《自己重要感》に関するリミッティング・ビリーフ(4つ)

成し遂げてはいけない
【主訴】
  • 成功の一歩手前でいつも失敗し、最後までやり遂げられない
  • 成功の一歩手前で人に手柄を譲ってしまう
  • 「成功してはいけない」と感じる(なぜなら、「成功すると嫌われる、妬まれる、人が離れていく」)
  • 何かを達成しても、そのことを人に言えない(なぜなら、「成功すると嫌われる、妬まれる、人が離れていく」)
  • なぜか、途中で止めてしまう。途中で止めたくなる
  • すぐに「自分はできない」と思ってしまう
  • 成し遂げると(失敗しないと)、寂しくなる。悲しくなる(なぜなら、「振り向いてもらえない」)
  • 飽きっぽい
【刷り込みの場面】
  • 完全主義の親から「お前は何一つできない奴だ」と言われて育った
  • 失敗ばかりを取り上げて非難された
  • 成功して目立ったらイジメにあった
  • 成し遂げたときに、親が悲しんだ。親が寂しそうにした(「親の役割を取ってはいけない」と感じた)
  • 失敗したときだけ、親が自分の方を振り向いてくれた
  • 成し遂げたときに、親(親友)が離れていった。遊んでくれなくなった
  • 親に勝負事で勝ったら、親に嫌われた。親の機嫌が悪くなった
  • 親から「成功すると人に妬まれるからいけない」等と言い聞かされた

リミッティング・ビリーフは、「自分らしい思考や感情、行動」を
実現しようとすると否定的に作用し、悩みや苦しみ症状等を作り出します。

そして「自分らしさ・本来の自分」から遠のいてしまうのです。

次回は、最終回・ 《自己重要感》に関するリミッティング・ビリーフ
「 成功を感じてはいけない 」についてです。

Leave A Reply

*