ボディスキャン瞑想

瞑想

ボディスキャン瞑想は仰向けになって行う瞑想法で
「マインドフルネス瞑想」の1種です。
自分自身の身体のすみずみまで注意を向けて
様々な感覚を感じ取ることで高い瞑想効果が得られます。

寝ても疲れが取れない、イライラしちゃう、
集中できない、やりたい事があってもやる気が起きない・・・

など。

それは、もしかしたら「身体にストレスが溜まっている」のかもしれません。
今日は、全身リラックス法であり、ストレス解消法でもある
「ボディスキャン瞑想」をご紹介します。

ストレスが溜まると「神経が緊張しっぱなし」になるということで、

神経が張る
↓↓↓
筋肉がこわばる
↓↓↓
血行が悪くなる

このような感じで、知らぬ間に、全身がガチガチになってしまうのです。
身体に溜まったストレスを解消する事が出来るのが、
この「ボディスキャン瞑想」です。

この迷走は横になって出来き、とっても簡単だけど、
効果は抜群です。夜、寝る前に行う寝つきが良くなります。

【ボディスキャン瞑想の基本手順・やり方】

  1. 仰向け状態で横になる
  2. 静かに目を閉じる
  3. 床に触れている部分の感触を感じ取りながら、
    呼吸に意識を集中する
  4. 身体の一部分に意識を集中し、鼻から吸った息が
    身体の中を通り、その部位に到達することを
    イメージしながら5~10回程度呼吸する

※上記の手順を
「下半身(足先⇒ふくらはぎ⇒お尻)」
⇒「上半身(お腹⇒背中・腰⇒腕⇒首・肩⇒肘⇒手・指先⇒頭)」
⇒「全身」の順番で行います。

この手順ができる様になったら、
足先、指に意識を向けて、今どんな感じ?と
その場所を感じます。しびれている、ガサガサした感じがする、
むずむずしている・・など、自分が感じたままを受け取ります。
そして、その場所に「ありがとう」と伝えます。

そして、次の場所に行きます。
ふくらはぎに意識をむけて、今どんな感じ?と
その場所を再び感じます。ちょっと張っているな~、
重たい感じがするな~・・など、自分が感じたままを受け取ります。
そして、その場所に「ありがとう」と伝えます。

このような感じで「頭」まで行います。

5分もあれば簡単に出来ますので、
大切な身体をどんな感じか意識を向けて
身体に感謝して労わるってくださいね。

明日は、ラベリングのお話です。

関連記事

最近の記事

  1. 誰だって不安を感じるものです・今日のあなたへメッセージ

  2. 執着心を捨てて・今日のあなたへメッセージ

  3. 迷える心を解放しましょう・今日のあなたへメッセージ