ラベリングをする

瞑想

集中したい、でも、出来ない。
頭の中であれこれと考えちゃう。
どんどん、雑念が湧いてくる。

そういう時にラベリングをします。

ラベリングとは、瞑想しているときに
浮かんだ雑念を打ち消すテクニックです。

瞑想だけではなく、どのような時でも
応用する事ができます。

ラベリングは、
雑念の内容を単語に置き換えて
心の中で反芻(はんすう)
することを言います。

ラベリングの仕方・例えば、何かの作業をしている時。

①浮かんだ雑念を単語に置き換えます。
「雑念」という単語そのものに置き換えてもOKです。

②心の中で単語を何度も唱えます。
呼吸にも意識すると良いです。③「よし、作業に戻ろう!」と唱え、
再び目の前の作業に意識を向けます。

よく、鍵をかけたか、どうだったか
忘れちゃうって事がありますよね。

この時も、
・鍵を持ちました。
・鍵を鍵穴に入れました。
・鍵を掛けました。
・鍵を抜きました。
・鍵を鞄に入れました。

これもラベリングと同じです。
これをする事によって、鍵をかける事に集中して
鍵をかけたか、忘れたか?という事を防げます。

ご飯を食べる時も同じです。
・お箸を持ちました。
・○○(おかず)を食べました。
・○○を噛んでいます。
・○○を飲み込みました。
・お味噌汁を飲みました。
・ご飯を口に入れました。
・ご飯を噛んでいます。

という感じにご飯を食べる事に集中します。

こうする事で、他の事を考えずに集中する事が出来ます。

これも瞑想の一種です。

簡単に出来るので試してみて下さいね。

明日は、何度かブログにも書いたことがある
コヒーランスについてです。

関連記事

最近の記事

  1. 誰だって不安を感じるものです・今日のあなたへメッセージ

  2. 執着心を捨てて・今日のあなたへメッセージ

  3. 迷える心を解放しましょう・今日のあなたへメッセージ