日常の事 清美のライフストーリ

先日、赤ちゃんが誕生しました。
とっても可愛い女の子です。

娘にとって、初めての出産です。

出産の瞬間に立ち会うことが出来て感動です。

出産の瞬間から力強い大きな産声を聞き、
どのような人生を歩んでいくんだろう、
楽しいこと、嬉しいことを様々な事を
沢山体験してほしいと心から思い、
そして、この子と一緒の時間を
大切に、楽し事、嬉しい事、
幸せだな〜って思える事で心を
たくさん満たして行こうと思いました。

その一方で・・・、
家族が突然余命宣告を受けました。

人はいつか天国に旅立つ。

必ずその時がくるという事は
分かっていたけれども、

突然、余命宣告を身内が受け、
動揺が隠しきれません。

余命宣告を受けた本人も
いつかその時が来る事は
分かっていたと思いますが、

相当なショックだと思います。

それは、私の想像を遥かに超えた
衝撃だったと思います。

医師から、治療方法や、もしもの時の
ことを相談してほしいと告げられて、
本人にはどうしたいのか?
どのようにして行きたいか?
当然、すぐには答えは見つからず。
数日考えた結論は、リスクの高い
治療でその治療を選択するでした。

何もしない選択よりも、リスクが
高くても、ほんの少しの希望に
賭けてみたいと思ったのかもしれません。

本人の希望と選択なので、
その希望と選択を尊重してあげたいと
思います。

いつか天国に旅立つ。
だから、1日、1日を大切にして生きる。
後悔しないようにできる限りの事を
したいと常にそう思っていたけれど、
今まで、それが出来ていたのか?
もっとで出来る事はあったのではないか、
などと考えたり、でも、過去の事は
もう、どうにもならないので、
これから、もっと、望むことを
やってあげたいと思いました。

私自身が後悔しないためにも、
出来る事を出来る時にやる。

そして、本人が望んでいる事が、
私にできる事であれば、
出来る限りのサポートを
していきたいと思います。

関連記事

最近の記事

  1. 過去を手放し、新たな一歩を・今日のあなたへメッセージ

  2. 自分に正直であることが大切です・今日のあなたへメッセージ

  3. 出来る理由もたくさんあるはず・今日のあなたへメッセージ