血液を大脳新皮質に戻す簡単な方法

心理的逆転・セラピー

心理的逆転現象 解除調整セラピー

心理的逆転現象 解除調整セラピー

血液を大脳新皮質に戻す方法のお話です。

大脳基底部(爬虫類脳)に血液が集中すると
正常な身体コントロールが出来きなくなってしまいます。
さらに、大脳基底部(爬虫類脳)は
過去の感情や記憶、自律神経や反射を
司る部分です。

この部分に血液が集中すると正常な
身体コントロールが出来きなくなってしまう他に、
今までの経験で乗り切ろうと考えます。

 

 

 

そして、大脳新皮質は、新しい発想を生み、
前向き物事を取り組んで進んで行く、
新しい行動をする部分なので、大脳新皮質に
血液を戻す事がとっても大切です。

そこで、血液を大脳新皮質に戻す簡単な方法が
キネシオロジーで使われる「ESR」です。

「ESR」とは
エモーショナル・ストレス・リリースという
感情解放のテクニックの事です。

嫌だな~って思ったとき、ストレスを感じた時に
とっても簡単なので行ってみてください。
子どもさん一人でも出来るし、子どもさんにも
行って上げてください。

手順です。

1、左右両目の上5センチ位の場所に前頭結節という
 反射ポイントがあります。

2、その部分に手のひらや指を軽く起きます。

3、動脈を感じます(血液の流れのような
「とっくん、とっくん」と感じられます。
(感じられなくても良いです)

4、手のひら、又は指を置いたら
 過去の嫌な出来事やストレスを思い浮かべます。

5、動脈(血液の流れ)を感じた人は、
 左右が同じような流れになる、
 又は、初めに思い浮かべた内容が
 消えたり、他の事が思い浮かんだりしたら
 終わりです。

6、以上の行程を行うと、血液が大脳新皮質に
 戻り、なおかつ、嫌な思いで、トラウマが
 軽減されます。
 もちろん、出来事は消えませんが、

 その事を思い浮かべても、気にならない、
 さらりとながせる状態になります。

 最後にゆっくりと息を吐きながら
 手のひら又は指を離します。

関連記事

最近の記事

  1. adventure

  2. 常識や固定概念の枠に縛られないで・今日のあなたへメッセージ

  3. 自分自身の内なる光を見つめる・今日のあなたへメッセージ