◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 2014/08/30・配信
 第85清美音声メルマガ
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 

おはようございます。清美です。

 

 

 

音声はこちらから。

新しい画面(ページ)が立ち上がります。

         ↓
http://dp30044878.lolipop.jp/onsei/830.mp3

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

*今日のメッセージ*

今月は、ザ・チャネリングカードから。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

*休息*

今、必要なことは動くことではなく、
「休息」することです。

まずは、一人の時間を意識的に作ること。

温泉などへでかけて、ゆっくりと身体を
休めるのも良いですが、それだけではなく、

自分のこころにもしっかりと「休息」を
プレゼントしてあげるとことが大切です。

あなたには心の休ませ方が、わかりますか?
意図的に心を真っ白な状態にすることが
できるでしょうか?

まずは、ゆっくりと深呼吸を
繰り返してみましょう。

全身の身体の力を抜き、緊張を解きほぐす
ためにも、息が大切です。

「吐く息」に注目し、静かに長く
息を吐き切ることがポイントで、
それが「長生き(=長い息)」の
秘訣でもあるのです。

さらに息を吐ききるたびに、
「あ~良かった」と声にだして
言ってみましょう。
この言葉を唱えるたびに、
あなたの心はしっかり「休息」して
いくことになるのです。

________________

自分の呼吸に意識を向けることって
あまりないですよね。

なかなか、ゆっくりと休むことが
ない私なので、ちょっと意識的に
呼吸をしてみようと思います。

そして、息を吐ききって
「あ~良かったと」声に出して
みようと思います。

きっと、ますます良きことが
起きるんじゃないかな~って思う私です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

土曜日・日曜日はメタファーの日

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

心や身体は感情と繋がっていて、
メタファーを聞いたり、唱えたり、
読んだりする事で、長年抑圧してきた
感情に気付く事ができ、心や身体が
とても軽くなるのです。

それでは、今日のメタファーです。

*どんな変化に取り組んでいますか?

*どんな変化を作り出していますか?

「エネルギー配分」「気の配り方」に
変化が起きていませんか?
変化させる必要がありませんか?
それはどんな変化ですか?

今日のメタファーを聞いたり、唱えたり、
読んだりして、感情が涌き上ってきたら、
「今、経験すべき大切な気持ちが出ている」と
考えて下さい。

また、メタファーを聞いたり、唱えたり、
読んだりしても感情が涌き上らない事もあります。

そういう時は無理して考えたりせずに、
何日か日をおいて、再度、聞いたり、唱えたり、
読んだりすると良いでしょう。

明日は、今日のメタファーの解説をします。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今日のアファメーション

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

*私は、毎日が楽しく充実して、とても幸せです。

どのような毎日を過ごしていますか?

楽しいこと、充実していると
自分で決めることで、楽しくて
充実した時間を過ごすことが出来ます。

今日のアファーメーション

*私は、毎日が楽しく充実して、とても幸せです。

繰り返し、繰り返し唱えて
楽しいことが目に入り、充実した時間を
過ごすことが出来るように、脳に
インプットして下さいね。

アファメーションは、最低一日
30回以上唱えると効果的です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今日はこの辺で失礼します。

いつもみなさんを心から応援しています!

 今日も素敵な一日をお過ごし下さい!

今日のメルマガはいかがでしたか?

ほんのひとこと、ご感想を

いただけると励みになります ♪

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

今日はこの辺で失礼します。

いつもみなさんを心から応援しています!
今日も素敵な一日をお過ごし下さい!

今日のメルマガはいかがでしたか?
ほんのひとこと、ご感想を
いただけると励みになります ♪

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

発行責任者

Angel of Message・清美

ホームページ:http://angelofmessage.com
 Facebook:https://www. facebook.com/kiyomi.ishigouoka
 ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◆