予言の自己成就

予言の自己成就

予言の自己成就のお話。

予言の自己成就とは・・・・。

個人が、意識的あるいは無意識的に、
自己の予言や主観的期待に沿うような
結果を生じさせる行動をとったために、
自己の予言や期待通りの結果が出現する現象。
または、そのような予言。

 

 

1932年に実際にアメリカであった話です。

財務上全く問題の無い経営を
していたナショナル銀行。

ある日、電車の中で2人の人が会話をしていた。
その1人が、ちょっとした嘘をついた。

「ナショナル銀行危ないらしいよ」

それをふと耳にした乗客が、
何となくそれが気になり預金をおろしに
ナショナル銀行へ行った。

彼は全額を引き、その彼は知人へ話す。

「ナショナル銀行が危ないから
  全額引き出してきたよ」

それを聞いた知人も同じ行動を取る。

噂は噂を呼び、ナショナル銀行へ
預金を引きだす人が殺到した。

結果、元々は何の問題も無かった
ナショナル銀行が本当に倒産してしまった。

ある人のちょっとついた軽い嘘
が銀行を倒産させた。

このような社会現象のメカニズムを
アメリカの社会学者マートンが
「予言の自己成就」と名付けたのです。

マートン博士によると人間は予言すると、
その通りの結果がやってくる。

人は予言したことを実現させるように
それに沿う行動をするようです。

そうなのであれば、
自分が叶えたいこと、やりたいこと。
そうなりたいことを「できる!」って
自分で予言するといいんじゃないかな!

やる!と決めて、本気で行動する。

大丈夫!
自分はできる!って、
行動する。

こうすると、やはりスコトーマが外れて、
脳のRAS機能が働いて、必要な情報が
どんどん、自分に入ってくようになる!

自分が予言したことを実現させようとして
無意識に行動する・・・。

できるって決めると、その方向に
ちゃんと道筋が見てきます。

出来ないと思うと、出来なくなっちゃう。
そんな現象が現れてきます。

「大丈夫!できる!」って
しっかりと自分に向かって言ってみてください。

恋人が欲しかったら・・・・。
「恋人ができる!」

結婚をしたかったら・・・。

「結婚できる!」

繰り返し、繰り返し自分に向かって
言ってみてくさいね。

ホントかな~?って思ったら、
簡単なことから試してもいいかもね。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)