いつもブログを見てくださり、
ありがとうございます(*^_^*)

清美のライフストーリー、
私の不思議な能力、スピリチュアルや
占い師への道について書いてます(^^)

 

 

 

↓昨日までの記事はこちら↓
■清美のライフストーリー・子ども時代まとめ

▲清美のライフストーリー・学校の先生と私まとめ

●清美のライフストーリー・スピリチュアルや占いへの道

●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編1
●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編2

 

とうとう、会えました。

どのようは人が霊能者なのか?
どのようなことを話してくれるのか?

本当に興味津々でした。

和室に通され、
床の間に近いところに座り、
数名の女性がいて正座をしていて
緊張感が漂っているような雰囲気。

そのほかにお客様が数名順番を
待っているようでした。

社長さんで、尚且つ霊能者は男性。

その男性は、小柄で、
少しあごひげがはいていて、
目がとても鋭く厳しい顔つきでした。

タバコを加えあがらタバコを噛んでいて
ちょっと近寄り難く、あれこれと質問を
してはいけないような印象でした。

お付きのような女性がお客様に
色々と質問をしたり、社長さんが
なはしている事をお客さんに
伝えたり、説明したりしていました。

ついに私の番になりました。

子どもたちのアトピーの様子を説明して
子どもの症状に合わせ、改善させるために
必要な健康食品の説明を始め、
私はそれを一生懸命にメモを取りながら
聞いていました。

この続きは明日!

それでは、また(^^)

最後までお読みくださいり
ありがとうとざいますm(_ _)m

この続きは明日!

それでは、また(^^)

最後までお読みくださいり
ありがとうとざいますm(_ _)m

●スピリチュアルや占いへの道・財産を失った編2