24のリミッテイングビリーフ・15

心理的逆転・セラピー

私たちの物の見方や考え方、感じ方を制限する「信念」や
「思い込み」のことをリミッティング・ビリーフと言い、
全部で24つあります。

下記から自分に当てはまるものがあるかをチェックしてみてください。

1つでも当てはまるものがあれば、リミッティング・ビリーフを
無意識に持っている可能性があります。

複数当てはまる方や1つでも深く当てはまる方は、よりその可能性が高くなります。

1・《人間関係》に関するリミッティング・ビリーフ
このビリーフは4つあります。

*考えてはいけない、自分が考えたいように考えてはいけない、特定のことについて考えてはいけない
【主訴】
  • 自分で考えない
  • 自分の意見がない
  • 自分で決められない
  • 自分の考えを求められると、頭の中が真っ白になって何も考えられなくなる
  • 考える場面になると、頭が混乱する
  • 考える前に感情的になる。キレる
  • 考えることを後回しにする
  • 特定のこと(お金、遊び、仕事、セックス等)について考えられない
  • 「私は考えるのが苦手」「私は頭が悪い」と思っている
【刷り込みの場面】
  • 「ああしろ、こうしろ」と指示的で支配的な親に育てられた
  • 「あなたは私の言う通りにさえしていればいいのよ」「お前は私の言う通りにしないと失敗するよ」というタイプの親だった
  • 自分で考えたことに対して、親が否定的、批判的だった
  • 自分の考えを馬鹿にされたり、笑われたりした
  • 「○○(お金、遊び、セックスなど)のことは考えてはいけない」と言われた
  • 感情的になりやすい親だった
  • 親が考えない人、考えられない人だった

リミッティング・ビリーフは、「自分らしい思考や感情、行動」を
実現しようとすると否定的に作用し、悩みや苦しみ症状等を作り出します。

そして「自分らしさ・本来の自分」から遠のいてしまうのです。

次回は 《精神・身体》に関するリミッティング・ビリーフ
「 健康であってはいけない 」についてです。

関連記事

最近の記事

  1. adventure

  2. 常識や固定概念の枠に縛られないで・今日のあなたへメッセージ

  3. 自分自身の内なる光を見つめる・今日のあなたへメッセージ