陰陽五行図の五行の色

心理的逆転・セラピー

陰陽五行図の五行の色と
経絡・臓器と感情についてのお話です。

陰陽五行には、木、火、土、金、水の
5つの要素で成り立ちち、それぞれの要素には
色と経絡・臓器・感情が当て嵌められています。

五行の感情はどれも必要ですが、過剰に感情が
出たり、反対に感情を感じられなくなる(過小)と、
問題が起こります。

 

 

 

 

【火】
色・・・赤色
経絡・・小腸、心、三焦、心包
感情・・・喜び・愛・憎しみ
感情が過剰・・行き過ぎた嫉妬、束縛をする。
感情が過小・・何に対しても喜べない、愛情を持てない。

【土】
色・・・黄色
経絡・・胃、脾
感情・・・共感、同情、依存
感情が過剰・・何かに依存。一人では生きられない。
感情が過小・・共感・同情を示さない、他人に無関心。

【金】
色・・・白色
経絡・・肺、大腸
感情・・・深い悲しみ、罪悪感、後悔
感情が過剰・・常に罪悪感。過ぎた事をいつまでも
       くよくよ思い出す。
感情が過小・・何があっても泣けない。
       死別等悲しい場面でも悲しみを感じない。

【水】
色・・・青色
経絡・・腎、膀胱
感情・・・恐怖、不安、焦燥感
感情が過剰・・常に緊張や焦りがる。
       不安で何も出来ない。
感情が過小・・無鉄砲な行動。事故を繰り返す。

【木】
色・・・緑色
経絡・・肝、胆
感情・・・怒り、恨み、責任感
感情が過剰・・常にイライラ。過去の恨みを引きずる。
       責任の重圧に絶えられない。
感情が過小・・何をされても恨みを感じない。
       責任感がない。怒れない。

色を見ながら筋肉反射テストを行うと
筋肉に力が入らない場所が見つかり、
その場所にストレスやトラウマとなっている
エネルギーがあることがわかります。

関連記事

最近の記事

  1. 誰だって不安を感じるものです・今日のあなたへメッセージ

  2. 執着心を捨てて・今日のあなたへメッセージ

  3. 迷える心を解放しましょう・今日のあなたへメッセージ